Topics

bird

 

イラストレーター・秋山花さんの「鳥たちの会話」ハンカチから
3羽の鳥が刺繍ワッペンになりました。

 

刺繍になった鳥たちは質感が変わり糸一本一本が羽のようです。
イラストとはまた別の表情を楽しんでいただけると思います。

 

 

blue bird pink bird green bird
各500yen+tax

 

お好きなハンカチに店頭でアイロン圧着させていただきます。
*ワッペンだけの単品販売はしておりません

 

秋山さんの仕事場は、都会の真ん中にあるにも関わらずとても静かで、
絶えず会話をする鳥たちの声が引き立ち、響きわたっているそうです。


水引 酉

 

2017年の干支、酉の水引きが入荷しました。

 

日本の水引製造の7割を占める産地である
長野県飯田市で職人によって1点1点製作されています。

ヒヨコやたまごの表現まで、自在な曲線に溜息が出ます。


「とり」は“とりこむ”と言われ、商売などには縁起の良い干支でもあります。

ご自宅のお正月飾りに、お年賀にぜひどうぞ。

 

水引のギフトパッケージも同じ産地でつくられています。
慶事のご包装にはぜひご利用ください。
水引の包装については、以下をご覧ください。
http://www.htokyo.com/46.html

 

 

また、この水引をつくってくださっている

喜久優の渡辺さんのインタビューはこちらです。
繊細な手仕事と特徴を捉えるセンスが生み出す水引について
ぜひご覧ください。
水引ができるまで 喜久優インタビュー(1)

 

オンラインストアでもお求めいただけます。
・干支水引/酉 http://old-fashioned.jp/?pid=110156361
・干支水引/酉:子 http://old-fashioned.jp/?pid=111223709
・干支水引/酉親子セット http://old-fashioned.jp/?pid=111224018

・干支水引/オトナ申 http://old-fashioned.jp/?pid=105017901
・干支水引/コドモ申 http://old-fashioned.jp/?pid=105017904

 


年末年始の営業と福袋取扱いのお知らせ

年末年始、各店では以下の期間お休みになります。

 

H TOKYO 三宿店 12.29(水)〜1.3(水)
H TOKYO 丸の内店 1.1(日)
H TOKYO 京都店 12.29(水)〜1.3(水)
swimmie銀座店 1.1(日)

オンラインショップ 12.29(水)〜1.3(水)
※発送は1月11日以降となります。
※年内ご配送ご希望のお客様は12月26日の
オーダーまでとさせていただきます。
27日以降のお客様は1月11日以降の発送となります。

 

各店舗で期間中、お買い上げ、刺繍お渡し、商品の受発注と
発送が承れません。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

H TOKYO丸の内店、swimmie銀座店では
1.2(月)〜1.4(水)の3日間、数量限定で
めでたい福袋を数量限定でご用意しておまちしております。


dance with scarf

 

swimmieからスカーフが誕生しました。
swimmieでいうスカーフはたっぷり大判でシルク素材のもの。

 

うっとりとするような光沢と肌触りのシルクにプリントされた様々な作家の作品を
体に投影するように、それぞれの人の個性に自在に馴染んでくれる。

 

纏うことで、踊り出したくなるような高揚感をもたらしてくれるはず。

 

 

ハンカチもスカーフも、布の端を縫ったもの。
どちらも実用的でいて装飾品。
ずっとずっと昔から変わらず存在する四角い布。
用途も区別もはっきり決められていない存在だからこそ
アイディアと想像力で私たちを無限に楽しませてくれるのかもしれない。

 

 

□素材について
シルクは人間の肌と同じタンパク質で構成されているので、
第二の肌とも呼ばれている、人間の肌ととても相性のよい素材です。
吸湿性・保湿性・放湿性に優れており、
冬は暖かく、夏はさわやかで一年中着心地がよいです。
また、紫外線を吸収してくれ、静電気が起きないのもいいところです。

 

□縫製について
縫製の中の最高峰ともいわれるハンドロール(手巻き)。
スカーフの産地である横浜で、 その名の通り、
一枚一枚職人の手によって、 こよりを作るように巻きながら縫製していきます。
手馴れた職人の手でも一時間で1,2枚しか縫えないそうです。
まるく膨らんだ縁に愛着を感じられます。

シルクは最高の素材ですが、繊細で、摩擦に弱いという面もあります。
永く愛用いただけるように…
いつでもスカーフを持ち歩いてほしい…
そんな思いを込めて、オリジナルのポーチが付属します。

 

swimmie銀座店、H TOKYO丸の内店、オンラインストアにてお取り扱い中です。

・Listen:スカーフ

http://old-fashioned.jp/?pid=111035491

・食堂の仲間たち:スカーフ

http://old-fashioned.jp/?pid=111036191

・目のある落書き

http://old-fashioned.jp/?pid=111036456

 


いしいしんじの「おはなしのかけらハンカチ」

京都・北野天満宮そばの「ステーショナリーと日用品 ムスビメ」の3周年を記念して、
作家いしいしんじ氏 × HTOKYO × ムスビメのコラボレーションハンカチを作りました。
その名も「おはなしのかけらハンカチ」。

 

 

6歳の女の子を子育て中のムスビメ店主・そして
6歳の男の子を子育て中のいしいしんじ氏とで
「子どもと一緒にお話を想像する楽しみ」
「移動中におもちゃがなくても子どもと楽しめるハンカチ」をコンセプトに、
親子のコミュニケーションツールとしてハンカチに役割を持たせました。

 

 

□event 1「スタンプラリー」
「おはなしのかけらハンカチ」どちらかの店舗でお買い上げ、
及び2店舗のスタンプをお集めの先着30名さまに
ささやかな記念品をお渡しいたします。
※ノベルティは、スタンプを2つ目に押印した店舗での
お渡しとさせて頂きます。2店舗でノベルティは異なります。
ムスビメ → 3周年記念赤青鉛筆 H TOKYO → ハンカチ生地のコースター

 

□event 2 「会期限定!出張販売」
それぞれの店舗の商品をシャッフルして特別販売。会期中は、HTOKYOの店内で
ムスビメの商品を、ムスビメの店内でHTOKYOの商品をお求め頂くことができます。

いしいしんじさん、ひとひくんによる書き下ろし『作家プロフィール』の配布や、
ハンカチ製作時の原画も展示します。

 

□ 会場 HTOKYO 京都店・ステーショナリーと日用品ムスビメ(2階ギャラリー・ヒトツカベ)
□ 会期 2016年12月14日(水)〜12月25日(日)

 

【お問い合わせ先】
・H TOKYO 京都店 075-764-3580 (11:00〜19:00)
・ステーショナリーと日用品 ムスビメ 075-406-1369 (11:00〜18:00)
※会期中12/17〜20は休業
 http://musubimekyoto.com

 

【2店舗を行き来するおすすめ交通手段】
・京都といえばやっぱり自転車!(所要時間約25分)
・HTOKYO →徒歩5分で北山駅〜北大路駅まで京都市営地下鉄乗車、
 京都市バス[101番、102番、205番、204番]
「北大路バスターミナル」〜「北野白梅町」下車徒歩5分→ムスビメ(所要時間約30分)

 

■オンラインショップでもお買い求めいただけます。
・おはなしのかけらハンカチ/カラフル
http://old-fashioned.jp/?pid=110899302

・おはなしのかけらハンカチ/ガーゼ
http://old-fashioned.jp/?pid=110899408


en 3 fils

リネンはどうしても夏のイメージがありますよね。
でも、冬にも適した素材なんです。

 

 

リネンの良さに、肌触り、吸水・発散が優れている、清潔、耐久性がよい…
などがあります。

 

 

この吸水・発散がとくに乾きにくい冬にはかかせない点だと思います。
リネンはコットンの約2倍も乾きが速く、4倍の吸収性があるといわれています。
それは繊維に空洞があるためです。
そして、その中に暖かい空気をためることができるので、
冬でも暖かいというわけです。

 

 

ハンカチに暖かみは求めないかもしれませんが、
衣服であればウールなどと合わせてリネンを着ていただければ
冬でも快適に過ごしていただけると思います。

 

 

そんなリネン100%を使用したクラシカルなハンカチのご紹介です。

 

 

専用のミシンでポコポコと穴をつくるピコ刺繍が3連に入った上品なハンカチ。
飽きがこなく、長く使っていただける一枚です。
ポケットにもおさまりやすい42cm角の少し小さめのサイズです。

 

アイロンをかけて、ぱりっとした気分に
洗いざらしのままのくたっとしたやわらかい雰囲気でも
その日の気分にあわせてお使いください。

 

ホワイト
レッド
ネイビー


Allright 活版ハンカチ

 

デザインを中心に、活版印刷も行っているAllrightとハンカチを作りました。

 

活版印刷機でアルファベットを印刷し、
それをレイアウトして、さらにシルクスクリーンのプリントで刷る
という手間のかかったハンカチ。

 

男性の装いなどに関する単語がクロスワードとして一面に並んでいます。
クロスするアルファベットの多い順に4文字使って、
できる単語は何でしょう?

 

 

また、活版印刷ならではの飾り罫(けい)を使い、柄を作りました。
一本一本個性的な罫線なので、じっくり眺めてみてください。

 

Allright

http://www.allrightgraphics.com/

http://www.allrightprinting.jp/

 

オンラインショップでもお買い求めいただけます。
・活版印刷 文字/ブルー
http://old-fashioned.jp/?pid=110209084
・活版印刷 文字/ホワイト
http://old-fashioned.jp/?pid=110209146

 

 


シェニール織りタオル 新色

人気のシェニール織りタオルに新色が登場しました。

シェニール織りとは、ドイツの長い伝統が育んだ
伝承の手織り技術です。
熟練された職人の手仕事によって、
丹念に織り上げられています。


色がとても鮮明で、肌触りが極めて良く、丈夫で長持ち、
水分の吸湿性もとても良いので贈り物にもおすすめです。

タオルは、全て自前の工場で一貫生産のものづくりをしている
ホットマンとのコラボレーションです。
タオル愛に満ちたホットマンの皆さんと作り上げた一品です。
ぜひ店頭でご覧ください。
 
オンラインショップでもお買い求めいただけます。
・ネイビーネイビー http://old-fashioned.jp/?pid=110159244
・ピンクオフホワイト http://old-fashioned.jp/?pid=110159354
・ブルーピンク http://old-fashioned.jp/?pid=110159502
・イエローグリーン http://old-fashioned.jp/?pid=110159593


Max Huberハンカチ

兄妹ブランドswimmieでは以前からハンカチを展開している葵・フーバーさんの
ご主人でイタリアの有名企業のデザインを多数手がけた
伝説的なデザイナー、マックス・フーバー氏のハンカチが登場しました。

photogram

spirale

フォトグラムというカメラを用いずに、印画紙の上に直接物を置いて
感光させるなどの方法により制作された写真作品です。
そのため作品は必然的にどれも1点物になります。

「photogram」は植物の上に別の作品(四角の模様)を重ねて撮影したもの。
「spirale」はゴムチューブのようなものをクルクル振りながら感光させた作品です。

オンラインショップでもお買い求めいただけます。
photogram:http://old-fashioned.jp/?pid=109599703
spirale:http://old-fashioned.jp/?pid=109599895

H TOKYO京都店では、11/9(wed)-23(wed)の期間中、
おふたりの新作ハンカチの他、
通常swimmie銀座店限定販売の「YUME NO GINZAハンカチ」も
期間限定でお手に取っていただけます。

また、同じ京都でそれぞれ展示をなさっています。

●Max Huber
[Fotografie]
日程:11/8(tue)-27(sun)
場所:SUTAGA KYOTO 11:00~19:00 月曜定休

●Aoi Huber
[Negozio Puntovirgola]
日程:11/10(thu)-29(tue)
場所:PUNTOPUNTO 11:00~16:00 水曜定休

[絵本「あいであ」原画展]
日程:11/16(wed)-30(wed)
場所:誠光社 10:00~20:00

紅葉が美しい京都、ぜひ巡ってください。

Max Huber [マックス・フーバー]
戦後イタリア復興期のミラノを舞台に活躍したマックス・フーバー(1919−1992)。
ラ・リナシェンテ、オリベッティ、ボルサリーノなどイタリアの有名企業のデザインを多数手がけた。
華やかな色彩を、クールなタイポグラフィと組み合わせた新しいデザインは
イタリアのグラフィックデザインだけでなく、国際的にも大きな影響を与えた。
ミラノやスイス・ルガノにて長年にわたり教育活動にも尽力した。


ウールの靴下の季節です

 

肌寒い日も多くなってきましたね。

 

この冬を暖かく過ごすための、保温性の高いウールの靴下が編みあがりました。

 

靴下として最適な素材といわれているウール。
氷点下の中、吹き荒れる寒風の中登っていく冬山に挑む登山家にも愛用者が多いのがウールの靴下です。
洗濯機には不向きな素材ですが、それ以上に長く付き合いたくなる魅力が沢山詰まっています。

 

 

 

アーガイルとヘリンボーンの2柄のご用意です。

 

ウール100%の靴下は、素材そのものがもつ調湿性で蒸れを感じにくく常に快適。

保温性から秋冬の登場が多いですが、その調湿の機能と天然の抗菌・消臭効果から

年間おすすめできるアイテムです。