Topics

SOC TOKYO 新作ウール靴下

10月に入り朝晩も涼しくなって秋を感じられるようになりました。
そんなこれからの秋冬にぴったりの
SOC TOKYOのウール100%の新作(ウールリブリンクス)が出来上りました。

 

 

SOC TOKYOの靴下は従来ローゲージと呼ばれる、
太い糸でざっくりと編む機械で作ってきました。
しかし、ウール100%の靴下でローゲージで編み上げますと、どうしても
ざっくりとしたニットのような、秋冬らしさが出てしまいます。

 

ウールの素材は靴下に適した本来は通年履ける素材ですので、
ミドルゲージという一般的に流通している
靴下の機械を用いて編み上げることで
通年履いていただけるようにお作りしています。

 

 

また、ウール100%の靴下を洗濯して縮んでしまった
という経験をお持ちの方も少なくないと思います。


今回のウールの靴下は、
あらかじめ少し縮みをかけている糸を使用している為、
従来のウールの靴下に比べて縮みにくくなりました。
(ただウール100%の為、基本的なお手入れは
手洗い、陰干しをお勧めしております。)

 

 

デザインとしては足首までは細めのリブで仕上げ、
足首からつま先までの甲の部分に
リンクス柄(凹凸で柄を出す方法)を入れています。


一見無地の靴下のようですが
見えないところのさりげない柄が
靴を脱いだ際もおしゃれを演出してくれます。

 

秋の贈り物にいかがですか?

 

H TOKYO各店とオンラインショップでもお買い求めいただけます。
http://old-fashioned.jp/?mode=cate&cbid=2054002&csid=2