Topics

新作ハンカチ -黒坂麻衣-

昨年2019年5月に急逝されたイラストレーター・黒坂麻衣さんの
新作ハンカチが登場です。

 

KRM008 森の中のバレリーナ

 

森の中のバレリーナ
森の光の中で、きらきらと踊るバレリーナ達。
少し不思議な世界をご覧ください。
52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

黒坂さんのご家族からいただいた作品のコメントのように、
黒坂さん独特の少し不思議な世界観ではあるが、
その景色が目を閉じると自然と浮かんでくる。
木漏れ日のさす森の中で、負けないくらい眩い光を放つ小さなバレリーナたち。
彼女たちのキラキラとした楽しげな声まで聞こえてきそう。
そして、そんな彼女たちを、黒坂さんが描く鹿や馬も見ているように思う。

 

IMG_0059

 

この作品は、作品集「Silent Landscape」に収められているもの。
3月にYUKI-SISさんで開催された遺作展では展示されておらず、
きっと誰かの元に渡っているのだろうと諦めつつも、
ご家族にお伺いしたところ、なんとご自宅にあるという。
黒坂さんは「お好きなものをハンカチにしてください。どれでもうれしいです」とおっしゃるような方だった。
本人にこの作品をハンカチにしたいという意志はお伺いできなかったものの、
これは、もう運命なのだと思わずにはいられなかった。

 

こうしてまた黒坂さんの作品を、ハンカチというカタチではあるが、
swimmieを通して知っていただける機会をつくれたことは
私たちにとってやりがいのあることであり、大きな喜びである。

 



 

黒坂麻衣
1986年青森生まれ
2008年多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
2013年11月 作品集「Silent Landscape」刊行(浅草橋天才算数塾発行)

 

 

*黒坂さんの他ハンカチ7種はこちら
pool  merrygoround  bread  face
horse  Sweet days  deer伯爵夫人


レシピハンカチ 6.2-15

炭水化物をこよなく愛するイラストレーター・木下ようすけさんによる
なんとも愉快なレシピシリーズハンカチが3種登場です。(6/2〜)

 

 

KIY001

 

ワイワイ食べたいお好み焼き///


お好み焼きは沢山で食べると美味しいです。
広島風も大阪風もどちらも好きなので、一緒に食べたいです。


52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

KIY002

 

ギョウザ道士のドタバタ厨房///


餃子食べながら香港映画を見るのは楽しいです。


52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

KIY003

 

飯を作りゃい、かあちゃんカレー///


重い腰を上げて、「うぉりゃあ」と作る母ちゃんのカレーは
虎をも恐れぬ世界平和。


52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

ハンカチには必要な材料が描かれているので、
ポケットに入れておけば、買い忘れの心配なし。
ハンカチを眺めて、妄想してヨダレを垂らすのもよし。
お食事の時に膝に敷いてもよし。
お弁当包みにもよし。

 

・・・

 

ハンカチの発売を記念し、2つの企画をご用意しました。

【1.本とハンカチのお得なセット】
白水社より刊行の、音楽家小島ケイタニーラブさんとの共著
こちら、苦手レスキューQQQ!」1冊とハンカチ1点をセットで
500円割引の3200円+taxで販売させていただきます。


*swimmie銀座店、オンラインストア限定

 

set


二人のコンビニ店員とネズミが、苦手からレスキューしてくれる物語の本。
本の中に隠れたQRコードをスマートフォンで読み取れば、
42曲の歌とともに楽しめるという画期的な内容。
子供も大人も楽しめ、大切なこともそっと教えてくれるような本です。

 

【2.おうちごはん Instagramキャンペーン】
おうちで作った「お好み焼き」「餃子」「カレー」の画像を
Instagramに投稿してください。
抽選で木下さんのハンカチをプレゼントいたします。

 

instagram

 

—キャンペーン対象条件—


・ハッシュタグ「#swimmiecooking」をつけること
・アカウント「@swimmie_note」をフォローしていること
・公開アカウントであること

 

キャンペーン終了後、当選の方にはInstagramのダイレクトメッセージから
ご連絡をさせていただきます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

■セット販売、Instagramキャンペーン期間:2020/6/2(tue)-15(mon)



木下ようすけ(YOSUKE KINOSHITA)
炭水化物をこよなく愛するイラストレーター・絵描きとして広告・書籍・音楽・壁画・映像など様々な媒体で活動中。「あいまいな感情」や「分かりにくさ」のようなものを、視覚でひょいっと浅く楽しめる絵の表現を目指している。傍らロバートバーローというグループで「あそびの教室」を主催・公演などを行う。

 

「こちら、苦手レスキューQQQ!」
小島ケイタニーラブ 文
木下 ようすけ 絵
街のコンビニ「QQQ」の店員、ケイタニーとキノピーは、夜勤中に雷に打たれてから、バーコードリーダーでいろいろなモノの心の声を読み取れるようになる。この特殊な能力を生かして、みんなを「苦手」からレスキューします!ネズミも加わり、苦手レスキューQQQ、いざ出動!!!


新作ハンカチ -YUKI KOIDA-

swimmieスタート時よりハンカチを一緒につくらせていただいている
版画家・小井田由貴さんの新作ハンカチが登場です。

 

 

KY007 ネクタイ

 

 

ネクタイ///


ストライプのシンプルなネクタイ。
ラインの配置が少しずつ異なるだけで気分もかわるから何種類持っていても楽しい。
ビジネスシーンをさりげなく引き立てる名脇役である。
仕事の日はもちろん、しゃきっと背筋が伸びるデザインをポケットに忍ばせれば、休みの日でもかっこよくいられるかもしれない。

 

40cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

・・・

 

40cmの小ぶりなハンカチはポケットチーフとしてもお使いいただけるサイズ。
ネクタイでもよく使用されるツイル生地を採用しています。
版画と生地の豊かな表情をお楽しみいただける一枚です。

 

ポケットチーフ

 

どんなときもお父さんの仕事がうまくいきますように!
感謝と応援の気持ちを込めて、父の日の贈り物にもぜひ。



YUKI KOIDA 小井田由貴


版画家
東京都生まれ
武蔵野美術大学短期大学部卒業
青森県三戸町立現代版画研究所修了
1997年より出版物、企業とのコラボレーション、作品の販売、個展などを中心に活動する。


新作ハンカチ -在本彌生-

フォトグラファー・在本彌生さんの新作のハンカチが4年ぶりに登場です。
美しく奇妙、クールで暖かい魅力的な被写体を求め、
世界を飛び回り続けている在本さんならではの作品。

 

ハンカチとして、お守りとして、しのばせておきたい風景を
今回は4点選ばせていただきました。

 


AY010 pink as roses

 

pink as roses///
初夏、その古い小さな町は薔薇の花で埋め尽くされる。
小径を歩くほどに野生の薔薇の香りが降り注ぐのだから、
全く、うっとりしてしまう。


65cm square,cotton 100%,3000yen+tax

 

AY009 blue&white

 

blue & white///
サイゴンのある人の部屋で香っていた白い百合。
さりげないさし方が自然で心地よかった。


65cm square,cotton 100%,3000yen+tax

 

AY012 have a cap of tea

 

have a cup of tea///
町にたった一軒しかない店に入る。
「ここで一杯飲むならお茶にしよう」
赤いギンガムチェックのテーブルクロスを見てそう思った。


52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

AY011 The place l liked

 

The place l liked///
乗るはずだった飛行機が欠航、
当てがわれたホテルのベッドが可愛いらしくて救われた。


52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

___

 

52cm角、65cm角の大判サイズのハンカチは、
スカーフとしてもお使いいただけます。

折り畳んだときにあらわれる、一期一会の表情はまるで旅のよう。
計画的でいて、どこかハプニングを待っている…
奥深く、より豊かにその表情を感じるのは在本さんの写真だからこそ。
あきることなく楽しんでいただけます。

母の日の贈り物にもぜひ。

 



 

在本彌生(YAYOI ARIMOTO)


東京生まれ。外資系航空会社で乗務員として勤務、乗客の勧めで写真と出会う。以降、時間と場所を問わず驚きと発見のビジョンを表現出来る写真の世界に夢中になる。美しく奇妙、クールで暖かい魅力的な被写体を求め、世界を飛び回り続けている。

2020.04.08

 


ハンカチリング

ハンカチリング

 

ずっと作りたかったハンカチリングを
東京を拠点に陶器の制作をしているaardekleur(アアルデクリュー)さんに
ご協力いただき、ようやくカタチにすることができました。

陶器ならではの温もりと、釉薬がみせる多彩な表情は唯一無二です。
swimmieのハンカチとの相性は言わずもがなのこと。

lakesidedish

 

ハンカチを纏うときに、結んでアレンジするのもとても素敵ですが、
それは少し難しいと感じていた方、もの足りないと思われていた方にも、
ぜひお使いいただきたいです。

 

使い方はinstagram(@swimmie_note)にてご紹介していきます。

 

レイアウト


また、swimmieをイメージした小さなプレートも
数量限定で作ってくださいました。
アクセサリーを置いたり、お茶請け用に使ったり…
自由な発想で楽しめ、日常の景色に美しく彩りを加えてくれます。

 

plate

 

plate2


swimmie銀座店でお披露目をさせていただく予定だったのですが、
当面の間、休業のためオンラインストアで先に
ご覧いただけるようにいたしました。
swimmie銀座店の営業が再開しましたら、
店頭でお手にとってご覧いただきたいと思います。

ハンカチリング、プレートともに一点物です。

 

ハンカチリング 3800yen+tax →オンラインストア
スモールプレート 2000yen+tax →オンラインストア

 



 

aardekleur(アアルデクリュー)
東京を拠点に2019年11月よりスタート。
ブランド名はオランダ語で「土の色」。
まだ言葉にならない、なんでもない、なんでもないけれど美しいものがつくりたい。


新作ハンカチ -LEENA KISONEN-

フィンランドを拠点に活動するLEENA KISONEN(レーナ・キソネン)の
新作ハンカチが登場しました。


Pigeon spy

 

Pigeon spy///


ポルトガルのポルトに旅行したときにインスパイアされたデザインです。
夏の日に公園の花畑で、黒い猫が鳩をこっそり見ているところを見かけました。
40cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

Orchard horses

 

Orchard horses///


オーチャードガーデンで馬が静かに散歩しているシーンです。
馬はフィンランドでは信頼できる仲間です。
フィンランド神話に登場する馬は神秘的で、
我々の世界と異世界の間を行き来できる生きものです。
こちらのデザインは少し不思議で、時を超えるような感覚で創作しました。


65cm square,cotton 100%,3000yen+tax

 

 

11/27より名古屋・名鉄百貨店では、LEENAさんデザインによるクリスマスのウィンドウや、ナナちゃん人形の他、
オリジナル作品のジクレー版画の展示が始まります。
また、65周年記念として、ロゴマークもLEENAさんが手がけられるそうです。
そして、4F婦人売り場では、今回の新作を含めたLEENAさんのハンカチを販売していただきます。


販売期間:2019年11月27日〜12月10日

カラフルで温かみのあるデザインは、これからのホリデーシーズンへ向けて、
気持ちをきっと高めてくれるはずです。
swimmie銀座店、H TOKYO各店、OLD-FASHIONED STORE各店にて販売中です。
キラキラとした街の雰囲気も味わいに、ぜひお出かけください。

 



 

LEENA KISONEN(レーナ・キソネン)
フィンランドを拠点にアジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界各地に活躍の場を広げているグラフィックアーティスト。創作活動はイラストレーション、デザイン、アートをミックスした幅広い分野に渡る。どこにでも笑顔の世界があるというモットーをもとにした、日常と空想、色彩と形状が調和した豊富なデザインが魅力。©️2019 LEENA KISONEN


予感のハンカチ

柔らかな風か吹いて、貴方は何気ないふりしてどこか嬉しげ。
予感という言葉に内包される余白的な期待。
今日の行動や、明日の心構え、昨日のため息があつまって、
わたしはバラバラの集合体。
ハンカチを持つわたしに、風は、きっと貴方の役に立つからと言った。

 

 

///

 

 

イラストと言葉を往復させながら、
イラストレーター・三宅瑠人さんと作家・しおいりあさこさんに
「予感」のハンカチをつくっていただきました。

 

1

 

2

 

3

 

日常を抽象的に描いたハンカチには詩のカードが1枚付いてきます。
ハンカチ3種類に詩がそれぞれ4種類。
各100枚ずつの限定販売です。

 

set

 

「今日」「昨日」「明日」の記憶の取り扱い方を、
使ってくださる方に委ねながら。
日常に寄り添うハンカチになるといいな、というおふたりの思いを込めて。

 

 



三宅瑠人
イラストレーター/グラフィックデザイナー 1988年東京都生まれ。
動植物のイラストを中心に、暮らしの手帖やPOPEYEなどの雑誌へイラストレーションを提供する他、デザイナーとしてレコードジャケットのデザインやロゴなどのデザインなども手がける。

 

しおいりあさこ
作家。1984年新潟県生まれ。東京在住。
絵本創作専攻科にて学ぶ。
童話のほか、詩や散文も制作。
2012年より3人組ユニットMADO(窓)でも活動、作品を発表している。


こよみチーフ2020年版登場

c

 

例年より早く2020年版のこよみチーフが、
カラーバリエーション豊富に入荷しました。

 

節目となる2020年。
心待ちにしている予定がすでに入っている方も多いのではないでしょうか。

 

b

 

右から
キナリ×ブラック
レッド×ホワイト
ブラック×ブラック
ブルー×ホワイト
ミントグリーン×グリーン–new–
イエロー×オレンジ–new–

 

やわらかな風合いとやさしい表情のオーガニックコットンガーゼ生地に
プリントをしているため、ハンカチとしての使い心地もよく、
使い込むほどに手に馴染んでいきます。

 

このままでも素敵ですが、ご自身で刺繍やスタンプなどを加えていただき、
あなただけの特別なハンカチに仕上げていただくこともできます。

 

家族や友人の誕生日を印したハンカチ…
記念日のハンカチ…


うれしいことがあった日に印をつけるハンカチ…

どのようにお使いいただくかは自由です。
記録が記念になって、この先もずっとお使いいただけます。

 

d

 

swimmie銀座店では発売を記念し、
こよみチーフ限定、刺繍無料フェアを行います。


*1枚につき、2ヶ所まで無料

ぜひこの機会にお試しください。
プレゼントにもぴったりです。

 

◼︎期間:2019.9.6(fri)-13(fri)


新作ハンカチ-nagamori chika 手織りのハンカチ-

 

織作家nagamori chikaによる布は、糸を選び染めるところからはじめ、
色の組み合わせを大切にしている。


ハンカチになるために織られた布。同じハンカチは二つとない一点ものです。

 

 

 

 

nagamori chikaのハンカチはこちらからお求めいただけます。

 


新作ハンカチ -nakaban-

画家・nakabanさんによる、この季節にぴったりな新作ハンカチが登場です。

 

心地よい風、ふりそそぐ太陽の光の中、
ハンカチをひらひらさせたり、纏いながら、
おもわず踊ってしまいたくなるような素敵なハンカチたちです。

 

nkb008 blaublau#3

 

blau blau #3///


「あお」は単なる色彩ではなく未知の詩的な概念のように思う。
それをひとつの生き方にまで育てていく。


52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

nkb007 greenery


greenery///


夏の盛り、地上10メートルに浮かぶ君は、
百花百草の香を胸いっぱいに吸うだろう。
萌え立つ緑野の永遠性を一枚のハンカチに。


52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

 

今秋、swimmie銀座店にてnakabanさんのフェアも開催予定です。
詳細が決まり次第、またお知らせさせていただきます。
こちらもお見逃しなく。

 



 

□nakaban なかばん
画家。広島市在住。絵画作品を中心に数多くの挿絵、文章、絵本等を発表する。新潮社『とんぼの本』や書店『Title』のロゴマークを制作。
主な著作は書籍『窓から見える世界の風』(福島あずさ著/創元社)、『ことばの生まれる景色』(辻山良雄著/ナナロク社)、絵本『ぼくとたいようのふね』(BL出版)等。